Capy FIDO ソリューション


生体認証を活用したCapyの認証ソリューション

CapyのFIDOソリューション

認証をより安全安心に使用するために生体認証が使われています。

CapyのFIDOソリューションでは、FIDOと呼ばれるオンライン認証の国際標準の技術を使用し、安全に生体認証を導入できるクラウドサービスを提供しています。

実装もJavaScriptの設置やAPIを組み込むだけで、今運用しているサービスに簡単に導入できます。

trial

CapyFIDOソリューションの4つのポイント

簡単実装

JavaScriptを設置するだけで簡単にFIDO UAF(生体認証)を導入することができます。

様々な端末に対応

生体認証が可能なAndroid端末や、iOSの Touch ID / Face ID にも対応しています。

低コスト

導入コストとランニング費用を抑えることが可能で、新たに生体認証の専用機器を導入する必要はありません。

API提供

SecurePassのAPIを使用すると、お客様のスマートフォンアプリで生体認証を導入することができます。

FIDO UAFのCertification(認定)を取得

2018年11月に FIDO Allianceよりサーバとクライアント・Authenticatorの FIDO UAF 1.1 の認定を取得済みです。

FIDO 認定プログラムは、FIDO の仕様対応製品やサービスの仕様への適合性を評価し、FIDO 対応製品間の相互運用性を保証するためのプログラムです。

FIDO 認定を取得することにより、FIDO UAF に準拠したオンライン認証システムをクラウドサービスとして提供することができます。

Secure Pass

Secure Pass は Capy が開発した生体認証のスマートフォンアプリケーションです。

Capy が提供する API を使用することで、今提供されているスマートフォンアプリケーションと Secure Pass を連携することができ、簡単に生体認証が可能です。

FIDO 準拠している Android スマートフォンや、iPhone の Touch ID および Face ID に対応しています。

詳しく見る