Capyリスクベース認証


人間の手による不正ログインにも効果を発揮

Capyリスクベース認証

Webサービスを利用するユーザーのログイン履歴をデータとして蓄積し、「その人らしさ」をベースにログイン行動がそのユーザーによってなされたものであるかを識別。不正な第三者がなりすましてログインするのを未然に検知し、不正ログインをしっかり防ぎます。

Capyリスクベースの4つのポイント

人間の手によるなりすましログインに効く

キャプチャだけでは防ぐことができなかった、人間の手によるなりすましログインにも対応。

30分以内の簡単導入

ASP方式でのご提供となるため、すぐにWebサイトにご導入頂けるうえ面倒なメンテナンスも必要ありません。

「その人らしさ」をもとにした不正ログイン判定

学習期間をへて、各ユーザーの「その人らしい」ログイン習慣を学習。不審なログインを見逃しません。

初期コストゼロ。業界常識をくつがえす低価格

今まで非常に高額な認証技術として考えられてきたリスクベース認証を、すべてのWeb事業者様にご導入頂ける低価格にてご提供致します。

サインアップは無料です。

サインアップ